2006年1月31日

せがれごはん

せがれパスタ

日曜日、早起きの嫁と子供はとっくに朝食を食べて
天気のいい午前中をのんびりすごしていました。

続きを読む "せがれごはん"

2006年1月30日

あと15分待つ

IMG_6675.jpg

昨日はすごくいい天気。
そっと子供部屋をのぞくと子供と嫁がすやすやお昼寝中。
・・・・・・・・・・チャーーーーーンス!!
変なドキドキしながらそっと家を抜け出しました。

IMG_6698.jpg

以前から狙っていたポイントに着くと、
3人ほど先客がいました。皆しっかりとした三脚を構えて
静かにパシャパシャやっている様子。
せがれもそっとそこに混じりました。

IMG_6755.jpg

太陽が山に隠れると、先に来ていた人達が帰り始めました。
以前このブログで加藤先生からもらったアドバイスで
「もう15分まった方が・・・」という言葉が頭にあったせがれは
その場で一人待ちました。

IMG_6759.jpg

一人になってからしばらく山を見ていると、ゆっくりと色が変わりはじめました。
太陽が沈んでから15~20分経った頃、、全く違った印象の写真が撮れました。
太陽が沈んでからの15分間は加藤先生ワールドを体験した気分でした。

2006年1月29日

佐潟リトライ

白鳥

前回加藤先生まつい店長と撮影に行った佐潟に
今度はこどもを連れて行ってきました。

作戦は甚六さんの「おしりペンペン大作戦」を使えず、
独自の行き当たりバッタリ作戦を決行。

早起きして元気な嫁「天気いいね~、どこか行きたいね。」
寝起きでぼ~としたせがれ「・・・・!何、どこか行きたい?
よし。こどもに白鳥さん見せにいくぞ。15分で準備する」
嫁「写真撮る気だな。」
せ「ドタバタドタバタ・・・ついでにな」

と、強引に佐潟行き決定。
朝起きて20分で佐潟へと出発しました。
(朝といっても前日の飲み会で起きたのが遅いせがれ)

マガン

佐潟に着く直前、こどもがスースー寝だし、
結局子供と嫁は車から出れず。
せがれ一人で写真だけ撮ってきました。
またダメおやじ・・・

またマガンがいました。あの時と同じヤツなのかな。
今回の方が近くにいました。
人間に慣れているようで全然逃げない。

カワセミいるかなぁ。と少し期待したのですが、
見つけることはできず。
結局、30分ほどで帰ってきました。

2006年1月27日

ちょっとだけ晴れた

ちょっと青空

今日は一部青空がのぞいています。

雫

木の枝についた雫も輝いていました。
これをカメラの向きを変えて、MFでピントをはずすと・・・

まるまる

円形ボケがたくさん入った「まるまる」完成。
     ↑
クリスマスツリーの撮影時も使ったやり方です。

2006年1月26日

文章での描写

Photoshopの塗りつぶしツールで作ったような鉛色一色の空の下、もうすぐ走行距離が900kmに達しそうな“ヘイヘイ!せがれ号”は弥彦に向っていた。
中ではipodが空の鉛色に対抗するかのように目一杯陽気でメロウな曲を安いスピーカーから流している。割れた低音が心地よく喉の奥に響く。
窓の外はCGのような多重スクロールでそれぞれ違うスピードで雪が舞っていて、田んぼに集まる白鳥達をぼかしていた。
しばらくするとipodの力が効いてきたのか太陽の光が差し込んできた、前を走るINPREZAに申し訳程度にうっすら影が伸びる。
真横の畑にはタイダイ染めとラスタカラーの似合いそうな車が放置されていて、ドレットヘアの昔の友人の顔が頭に浮かぶ。
途中宮崎駿のアニメにでてきそうなぽっこりと穴の開いた木を見つけ、EF-S17mm-85mmをつけたEOS20Dでシャッターを切る。
あのアニメのような青空と強い日差し、青々と茂った葉はプレビューには写らなかったが、おもしろい木の形をうまく納めたことに満足。
用事をすませて会社へと戻った。

続きを読む "文章での描写"

2006年1月25日

新潟母さん・せがれ塾 第1回

新潟母さん・せがれ塾

昨日、第一回目の「新潟母さん・せがれ塾」に行ってきました。
最初は少し緊張した雰囲気で、今後のテーマ、勉強方法などが
話し合われました。

笹だんご母さん&まつい店長 まず、まつい店長がCSSについて説明をしました。
(柏崎商工会の会田さんのナイスアシストがありました)
その後すぐに実践編。
女性だけを撮ってみた(☆。☆) CSSを実際の自社サイトに適用していきました。
(今回はFONTタグをはずすをテーマにしました)
写真に写っている女性3名はこのブログでも
よくコメントをいただいているRさん、Mさん、Yさん

会田さん協力ありがとうございました。
(今回会田さんの写真は○○が○○の為撮影不許可)

今回出席してくださった皆さん、ありがとうございました。
これからどんどん内容の濃い勉強会にしていきましょう。

2006年1月24日

朝の玄関

足跡

朝起きて玄関からでると、外は積もったばかりの真っ白な雪。
まだだれも通っていない新しい雪に小さな足跡がついていました。

ウチのわんこの1/3ほどのちいさな足跡
ヤツは朝から元気に遊んでいた様子。
この小さな足跡だけが家の前にたくさんありました。

平日の朝なのに、妙にのんびりした気分になりました。

2006年1月23日

三島のはなみずき温泉へ

露天風呂付き

旧三島町(長岡市)のはなみずき温泉に友人家族と
こどもをつれて行って来ました。

部屋には露天風呂がついていて、いい感じ。

続きを読む "三島のはなみずき温泉へ"

2006年1月22日

早朝の写真撮影2

りんご

この薄暗さを表現しつつ、りんごの色を出したいと
何度も撮りなおし。
なんとか納得する色がでました。
(ちなみに加藤先生は一発)

自動干し柿

木にぶら下がったまま、柿が干し柿になっていました。
こんなになるんですねぇ。はじめてみました。

赤

後半に見つけた赤い葉。
久しぶりに色のある葉を見たような感じがしました。
この赤の発色を強調する為、慎重に撮影。

今回は、なんとなくですが色の調節が
わかったような気がします。ちょっと成長したかも。
先生、ありがとうございました。

早朝の写真撮影

朝6時すぎ、まだ暗いうちから出発して
写真撮影に向いました。
今日は笹だんご母さんも一緒です。

笹だんご母さん勉強中

熱心に加藤先生の説明を聞いている笹だんご母さん。
母さんもいろいろな写真を撮ってとても楽しそうでした。

「デジタル一眼レフは必須ですね!」という笹だんご母さん。
これからどんどんカメラ仲間が増えそうです。

加藤先生が転ぶ

うっすら雪が積もった山は新潟とは違った表情に見えました。
りんごや、柿がまだ木に残っていて、
この柿やりんごの色を綺麗にだそうとがんばりました。

りんごの綺麗な写し方を教えてもらおうと、
加藤先生の模範撮影・・・・ズルッ!ドン!
雪の積もった落ち葉に滑って先生転倒。
この時の加藤先生の顔は完全にOFFの顔でした。
やっぱり加藤先生との写真撮影は勉強になるし、
とても楽しいです。

新潟~長野撮影道中

IMG_6442.jpg

ポータルサミットへの行き帰り、ちょこちょこ
車を止めて写真撮影をしてきました。

昨日、今日と珍しく新潟は晴れ。
雪が積もった山がすごく綺麗でした。

続きを読む "新潟~長野撮影道中"

せがれはちっちぇえなぁ

飯田市ポータルサミットでの加藤先生

20日、長野県飯田市のポータルサミットに出席してきました。

続きを読む "せがれはちっちぇえなぁ"

2006年1月19日

中小企業大学校にて

IMG_6277.jpg

佐潟へ写真撮影に行った翌日の夕方、
中小企業大学校で講演している加藤先生
を迎えに行きました。
(この後、豊栄商工会でITリーダー塾の予定)

先生の講演が終わる予定時間は16:20。

続きを読む "中小企業大学校にて"

2006年1月18日

佐潟 ~鳥のいる風景編~

チュウサギ

鳥をアップで写すという視点から一歩ひいて
風景の中にいる鳥というイメージで撮影してみました。

オオバン

新潟の寒さが出ていればいいなと思い撮影しました。
(この日は結構暖かい日でした。夜でも3℃もあった)

2006年1月17日

写真撮影居酒屋編

加藤先生

佐潟での写真撮影の後は、居酒屋さんへ直行。
せがれのオススメの店でたくさん食べて、たくさん飲んできました。

まつい店長

これはせがれのカメラで加藤先生が撮影。
まつい店長いい男に写っています。←チックショー

続きを読む "写真撮影居酒屋編"

雪だるま発見

雪だるま

佐潟で撮影中に雪だるまを発見しました。
大きさはそれほど大きいものではなかったのですが、
なんとなく「いい表情に作ってあるな」と思い撮ってみました。

せがれはまだ子うさぎちゃん用の雪だるまを作っていないので
それまでこれで我慢してね。ごめんね。

2006年1月16日

佐潟で撮影

昨日は加藤先生、まつい店長、せがれの3人で
新潟市のはずれにある「佐潟」というところで写真を撮ってきました。

マガン

これは「マガン」
マガンをこんなに近くで撮影できるというのはとても珍しいらしい。
せがれは最初「でっけ~カモだな~」などと思いながら撮っていました。
すると加藤先生が小さい声で「これマガンですよ。珍しい」
「え?そうなんですか」←急に小さい声になるせがれ。

白鳥

この時期の新潟ではお馴染み「白鳥の編隊」
瓢湖ほどではないものの、たくさんの白鳥がいました。

チュウサギ

ここにはチュウサギ、アオサギの姿がよく見られました。

佐潟はウチの会社から車で約40分のポイント。
また時々来てみようかな。
それにしてもまつい店長がやってくれました。
(詳しくはまつい店長のブログで)

2006年1月15日

加藤先生とまつい店長と3人で撮影

IMG_4172.jpg

今日は午後から加藤先生と、まつい店長と3人で写真撮影に
行ってきます。
今回のポイントは「佐潟」。
釣りではライギョがいるというポイントで、
冬は鳥たちがたくさんあるまるらしいです。
天気は曇り。

IMG_3959.jpg

良い写真が撮れる様にがんばるぞ!

上の写真は前回瓢湖に撮影に行った時のものです。
甚六さんわいさん、楽しみにしていてください。

2006年1月13日

竹2

竹2

昨日発見した場所で竹に再チャレンジ。
上の写真はすこし加工してありますが、
かなりイメージに近いものになりました。

竹と雪

竹はいろいろな形をしていました。
ここに立っているだけで落ち着きます。

竹隣接

竹はいいなぁ~( ´ー`)
庭に竹林があったらいいな~。

2006年1月12日

良い場所発見

近道のつもりで小道に入ったら、雪のため通行止め
になっていて、通ったことのない道を走るハメに。
しばらく走ると急な坂道になっていて道路の脇は森。
不安になりながらもどんどん進むと、
とっても静かな集落に出ました。

池右側

池左側

そこには小規模な池があり、車から降りてみると
全くの無音。
時々鳥の鳴き声が聞こえる程度でした。

この池雪が解けたらもう一回撮りに来よう。
夕方が綺麗そうです。

池の氷

この池は表面がすべて凍っていて、写真のように
一部だけ水がしみこんでいる様子で、
おもしろい模様になっていました。

2006年1月11日

今日は大変でした

今日の昼休みに突然!

続きを読む "今日は大変でした"

2006年1月10日

雪と朝日

日の出

カメラを持って玄関から飛び出し、山の方を見ると
ちょうど山から太陽が昇るところでした。

燃える雪

赤いたんぼ

しばらくすると田んぼの雪が真っ赤に染まってきました。

凍る木

畑の脇に落ちている木の枝が凍っていました。

この季節の朝は激寒ですね、顔の感覚がだんだん無くなって
いきました。でも、前回冷たくて苦戦した手は秘密兵器のおかげで
無事撮影完了(甚六さんありがとう
それにしても、こんなにすっきり晴れた朝日を見るのは
本当に久しぶりでした。

2006年1月 9日

日が差した

飛ぶ雫

この時期は日が差す時間が少ないので、太陽が出ている時間は
すごく貴重に感じます。
上の写真の左下に、風で飛ばされた水滴が丸く写りこみました。

雪と影

影というものを久しぶりに見たような気がします。

雪と影2

当たり前のような雪の写真も、太陽光が入るだけで
良い感じに思えてきます。

2006年1月 8日

コサギ

コサギ

実はコサギの撮影ははじめてでした。
いつもアオサギばっかりだったので、嬉しかった。
それにしてもこんなところに立ってて寒くないのだろうか
風強いのに。

2006年1月 7日

被写界深度で遊んでみる

今日のレンズはEF50㎜ F1.4。
絞りは開放して浅い被写界深度を遊んでみました。

IMG_5857.jpg

IMG_5856.jpg

ほぼ同じ位置から撮影。
ピントを合わせる位置によって全く違う印象の写真になりました。

ところで、今回の写真撮影は女性の撮影にもかかわらず
すべて一発でOK。←若いから。
晶子とは大違いです(笑)←これについてはこちらを参照

IMG_5884.jpg

これはおまけ。今日も雪がたくさん降りました。

2006年1月 6日

つららららららららららら

雫

今年の冬は特に気温が低いので、つららがたくさん出来ています。
上の写真は、落ちる雫がストップモーションで写るようにと、
シャッタースピードを早めで撮影しました。

つららの中

つららの中に空気がたくさん入っていたので、
その部分をアップで撮影。

気泡一粒

まんまるの気泡がひとつだけ入っているつらら。

下の2枚の写真は逆光で撮りました。
(逆光といっても極弱の太陽光ですけど)

2006年1月 5日

吹雪の晴れ間に

チュウサギ?
少しトリミングしました

チュウサギ??
これはトリミングなしです。

変な顔のアオサギ
これも少しトリミングあり

今回は車からガラス越しの撮影でした。
窓を開けただけで飛んでいってしまいます。
この後、コサギらしき鳥に出会ったのですが、撮る前に
飛んでいってしまいました。

2006年1月 1日

初撮影

1日朝

ちょっと寝坊しました。
雪山から昇る初日の出を撮りたかった。

今年最初の鳥

今年最初に撮った鳥です。
腹の部分が赤かった。名前はわかりません。

2006START

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
戌年2006がスタートいたしました。
今年も田舎せがれがちっちぇく生きるは、
派手ながらもちっちぇくがんばっていきます。

今年もよろしくお願いします。