2006年2月28日

静かな朝の撮影

虹色の小川

いつも犬の散歩で通る道沿いの小川に朝焼けの色が
写りこんでいました。

雪解ける

積もっていた雪も解けて、裏の神社では緑色の苔が
朝日を浴びてせがれを呼んでいます。

越冬銀杏

緑色の苔に吸い寄せられる様に神社に入っていくと、
雪に埋もれていた銀杏が秋のまま時間をとめている様でした。

影の正体

前回(といっても1週間前ですが)の投稿にあった影の写真を
順光で撮ってみました。
・・・・・地味ですよね。

2006年2月27日

アップグレードせず・・・

先週からMovableTypeのアップグレードに挑んでいたのですが、
なかなかうまくいかず、とうとう元に戻してしまいました(恥)

加藤先生、K氏からいろいろとアドバイスをいただきながらの挑戦だったのですが、
せがれがどこでミスを犯したのか特定することが出来ず、コメント、TBを
読み込むことが出来ない状態でした。

元に戻してしまったので、相変わらずTBをスルーしてしまいます。
できるだけ早くアップグレードし、正常にトラックバックを受け付けることが
出来るようにしたいと思っています。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
今後ともよろしくお願いします。

2006年2月20日

影と背景色

IMG_2246.jpg

朝6時にせがれの住む富永を散歩してきました。

IMG_2134.jpg

外はうっすら明るく、富永らしい鳥の鳴き声以外無音の世界。

IMG_2166.jpg

暖かくなって来たとはいえ、早朝はまだまだ寒いです。

IMG_2178.jpg

しばらく撮影を続けていると、ゆっくり太陽が昇り始め、
大きな白鳥の編隊が富永を通過していきました。

IMG_2197.jpg

太陽が昇ると光量が一気に増えて、シルエットの出具合も
いい感じになってきました。

IMG_2202.jpg

この日は特別珍しい被写体には出会いませんでしたが、
気持ちのよい写真撮影が出来ました。

2006年2月19日

西山で撮影

霞む紫

16日早朝、加藤先生&まつい店長と共に西山で
写真撮影をしました。

雨の中

この日はあいにくの雨。「くっそ~雨かぁ」と思っていましたが、
加藤先生の雨の日の撮影術を学びました。

まるまるまる

先生の写真を見せてもらうと、雨ならではの幻想的な写真が!
「雨でもいい写真は撮れるんだ」と思った一日でした。

加藤先生白鳥を狙う

雨の中、白鳥を静かに狙う加藤先生。
カニを食べている時とは別人のような渋い男の背中でした。

2006年2月18日

またまた白鳥

「HG風」

白鳥1「しゃし~ん撮影フォ」パシャ!!

続きを読む "またまた白鳥"

東京で再会

「山も谷もない普通の話」

昨日は急遽東京へ行くことになったせがれ。
家を出る直前まで「東京ヤダ、東京ヤダ」と
ぐずりながらも日帰り東京スタート。

続きを読む "東京で再会"

2006年2月16日

またまた飲っちゃいました

カニと加藤先生

新潟朱鷺市IT研修会のあった夜、加藤先生
まつい店長ゆかみにさんで一杯飲みに行ってきました。

続きを読む "またまた飲っちゃいました"

2006年2月15日

ノスリ?

ノスリ?

田んぼの真ん中にぽつんととまっている鳥発見。
「鳶か・・・・」と思い、通り過ぎる。
「!!・・・色が違うっぽい」と静かにUターン。

ノスリ?逃げた

車の中からそっと撮影。
「もう少し近づいて・・・」と思ったとたん逃げた(泣)

2006年2月14日

荒れ狂う夕日

荒れ狂う夕日

夕方の空は薄曇。大きな夕日を撮るには絶好のチャンス!
と思い、海へと向いました。

夕日を包む波

山を越えて、海が見えてくると時々海から何かが飛び出している。
??と思い堤防のある方へ近づいていくと、
夕日は綺麗で静かなのに、恐ろしいほどに海が荒れている。

紫の波

「ど~~~ん!」という低く大きな音と共に立ち上がる波しぶき。
「ど~~~ん!」と同時にシャッターを切りました。
(こういう時は連射連射←CF大忙し)

赤く染まる

数十メートル離れているせがれのところにも、風にのって
波しぶきが飛んできました。

2006年2月13日

夕方の月

朧月夜

昨日の夕方、鳥の撮影をしようと田んぼの真ん中を
走っていると、目の前にうっすらと浮かぶまんまるい月と
夕方の赤い雲が日曜日の終わりを演出していました。

富永の空

せがれの住む小さな集落「富永」でも、空は大きく
無限に広がっていました。

2006年2月12日

晴れた富永

日曜の葉

日曜の枝

日曜の雪

日曜の空

日曜の赤い葉

今日は吹雪→晴れ→吹雪を繰り返し、写真撮影には苦戦しました。
家から歩いて2分以内の場所をカメラを持って
フラフラと歩いてみました。

そして、今日は夕方も写真撮影を少ししました。
・・・・明日アップします。

2006年2月11日

せがれ足掻く

石

今日の甚六さんの写真はすごい!
「くっそーーーー」と思い、カメラを持って外へ。

緑の葉

ぬぉ~~。
光が足りぬわぁ!
(今日の天気は雪。空は一面灰色)

ツボミ

今日の甚六さんみたいな写真撮りたい・・・
今日は午後から写真撮影ぢゃっ!

2006年2月10日

門出の帰り道

雪と河

門出の写真撮影の帰り道、山は急に晴れて
雪の積もった木からはくっきりと影が伸びていました。

雪と河1

目の前に広がる太陽光いっぱいの風景を
望遠レンズで狙いました。

雪と河2

車から降りて撮影していたまつい店長の話では
「アオサギが飛んでいった」という事でしたが、
怠けて車の中から撮影していたせがれ&ゆかみにさんは
気付かず・・・
そしてその後現れたカモも撮り逃す・・・
やっぱり怠けちゃダメですね。

2006年2月 8日

わい&せがれ撮影日誌 前ボケ編

先日からはじまりました、わいさんとのコラボレーション
「わい&せがれ撮影日誌」のせがれ版第1回目は
「前ボケ」にしてみました。

門出の竹

上の写真の右下に白い影が入っているのがわかるでしょうか?
これが「前ボケ」というもので、被写界深度の浅さを利用して
竹の手前にある「雪が積もった枝」をぼかして入れるという
撮影方法です。

続きを読む "わい&せがれ撮影日誌 前ボケ編"

2006年2月 7日

高柳町門出?で撮影

4日はまつい店長、ゆかみにさん、せがれの3人で高柳町へ
写真撮影に行ってきました。
今回は初の女性参加ということで、道中の会話も弾みます。

雪国ばあちゃん

でも、撮影場所についたらすぐに一人で飛び出してしまいました。
最初に出会ったばあちゃん。
雪と茅葺に乳母車が似合いすぎ!
ここへ来てよかった~。

茅葺のつらら

茅葺屋根から下がるつらら。
通常の瓦の屋根から下がるつららとは違い、茶色のつららが
たくさん下がっていました。

ゆかみにさんと小雪

実はゆかみにさんの倍近くまつい店長を撮ったのですが、
やっぱりゆかみにさんの方が圧倒的に絵になります。
(まつい店長ゴメンナサイ)

この日またまた竹を発見!
一人でこっそり撮影してきました。
(その後二人を竹のところまで案内したけど)
続きはまた明日。

2006年2月 6日

母さんせがれ塾懇親会

ニッカイさん、ワーク繊維さん ゆかみにさん、まつい店長
母さんせがれ塾の懇親会は、
寒さに負けず超盛り上がりました。
まつい店長ゆかみにさん
Canon話に花が咲いていました。
無敵の母さん ←我らが母さんも元気いっぱい!
この日、母さんがすごく歌が上手だという事が発覚。
2次会では美しい歌声を聞かせていただきました。

祭りやママさん作

これは祭りやママさんがせがれのカメラで撮った写真です。
綺麗でしょ?

ヘロヘロ管理人さん作

これはヘロヘロ管理人さんが撮った写真、スバッと
ボケていい感じ。

ゆかみにさん&ツァイス

ゆかみにさんはまつい店長のツァイスレンズを使用。

みなさんかなり一眼レフに惹かれている様子でした。
「わいさ~ん!仲間が増えるかも」