2006年10月31日

最初はやっぱり富永で

秋のたんぽぽ

昨日せがれのカメラが退院してきました。
やっぱり自分のカメラがいちばんしっくりくるなぁ。

ばあちゃん

まずは肩ならしに富永で撮影。
・・・・なんだか思ったような雰囲気がでない(汗)

錦木

近所のばあちゃんが教えてくれた「錦木」という木。
冬に生け花で活躍するらしい。

ススキ

ところで、なんかやっぱり変だぞ?と思っていると、
全部「P」で撮ってた(泣)
思うように色が変らない訳だw

2006年10月30日

るぉけ弁!!

るぉけ弁

せがれ、人生初の「るぉけ弁」を入手!
写真を撮ってみる。

酢豚弁当

上から撮ってみる。

せがれの控え室

せがれの控え室。
入り口には「水野様」って書いてあった(汗)

家具は天童木工

「家具は天童木工」ビシッ!
無駄に指差し確認してみる。

・・・・緊張した。

※せがれはテレビに出たわけではありません。

2006年10月24日

紅葉とわんこ(銀山平最終便)

金の中の赤

あか~く染まったもみじ。
去年も思ったけど、自然の発色はすばらしい。

わんこ

うん。
いい男だ。

紅葉と雫

雫にピントを合わせた。
・・・マクロで撮るべきだったかな。

船

船があると、どうしても撮ってしまう。
けど乗りたい訳ではない。

紅葉の山

ガツンと絞って撮ってみた。
あんまり絞り込むって事はしないせがれ。
けどやっぱりこういう山は絞りたくなる。

2006年10月23日

小竹食品からたらこを調達

たらこを焼いてみた

笹だんご母さん小竹食品さんからたらこを調達してみた。
普通はお歳暮用とかに買うらしい。
せがれは自分用。

たらこを食らってみた

がっつり「しちりん」で炭火焼にやっつけた。
そんで、コシヒカリの新米にのせて、食らってみる。
やさしいキッチンツールの商品ではないが、
この組み合わせは、激しくオススメである。

2006年10月21日

初霜を撮る(銀山平編)

花と霜

銀山平に初霜が降りました。
せがれも今日のまつい店長と同じ写真も撮っていたのですが、
それはまつい店長に任せるとして、
せがれだけが撮った霜が降りた花をアップしました。
ヒョッヒョッヒョ。

日影に咲く

この他にも良い感じの葉がいろいろあったのですが、
一番良いと思っていた写真がなんと!
ピントがズレてる・・・(泣)
加藤先生はキッチリ撮ったみたいなので、
加藤先生にお任せします(号泣)

2006年10月20日

まだまだ続く銀山平編

ススキ

銀山平の山で撮ったススキ。
前回はまつい店長にがっつりヤラレタので
リベンジ!!と気合が入りました。

ススキと雲海

逆光のススキ&雲海。
がっつり絞りました。

続く山々

この写真の色がお気に入り。
紅葉した山の色が遠くなるにつれ、薄くなる。

丸

やっぱりこういう写真を撮ってしまう。
そして気に入ってしまう。富永でも撮れそう(汗)

雲海と太陽

またまつい店長にヤラレタっす(汗)
これはまつい店長が撮った写真を真似て撮ったもの。

まつい店長が撮った写真を見せてもらった直後、
まつい店長を跳ね除けて撮影(笑)

そういえば、加藤先生はどんな写真撮ったんだろう?
自分の写真を見せるのに一生懸命で、先生の写真を
あまり見せてもらわなかったなぁ(汗)
今ごろ気になる。

2006年10月19日

銀山平の今日1SHOT

3色もみじ

ほんとはもうちょっと後で出そうと思っていたけど
朝この画像を見たらやっぱりいい!←自画自賛←アホ

せがれの「この日最高のお気に入り写真」

2006年10月18日

紅葉のはじまり~銀山平編~

夜明け前

紅葉がはじまっているとの情報を入手し、せがれは
加藤先生まつい店長という定番メンバーで銀山平に
向いました。

霧

夜明け前、むくむくと起きだしすぐに出発の準備っス。

さすがに朝は寒いッス。
長袖Tシャツ+Tシャツ+ニット+どてらというスタイルで出陣。

エアーズロックみたい

朝日が昇り始めると、ものすごい光景がひろがりました!
遠くに真っ赤な山が現れ、まるでエアーズロックのような色っス。

銀山平の紅葉

この後、加藤先生もまつい店長もナイスショットを連発!
もちろんせがれも良い写真がたくさん撮れたっス。

続きは明日っス。

2006年10月16日

結婚式

結婚式の撮影に挑んだ。
気楽な友人の結婚式で騒ぐのと違い、ちょっぴり緊張気味。

ふたり

幸せそうに笑う新郎を見つめる新婦が印象的だった。

妹

新郎の妹。すご~~~~く楽しそうな笑顔。

孫を見つめる目

新郎のばあちゃん。
このばあちゃんの目にはやられた。
出来る事ならビシッと撮ってあげたかった。

スポットライトの当たらない、愛情あふれる目。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 銀食器を出産祝いに。やさしいキッチンツール
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

2006年10月13日

せがれ20D入院

ここんトコずっと調子悪かったせがれのカメラ
「EOS 20D CUSTOM TURBO」(←実は普通の20D)が
入院する事になりました(泣)

調子悪いといっても機械的なトラブルではなく、
せがれがやっちまいました。
ブロアーではなく、スプレーでゴミを飛ばそうとしたら
思わず振ってしまい、液体噴射!!(号泣)

変な影が出るっす。
でも明後日、父の友人の長男の結婚式で、せがれが
写真撮影をする事になっている・・・。

急遽、カメラのキタムラの店員さんの20Dを代替機として
借りて、弟のEOS kiss DXとの
二丁拳銃(気持ちは44口径←分かった人ブルーハーツ好き)
での撮影。

う~ん、緊張するぜ←ちっちぇせがれ

2006年10月12日

撮りましたか?撮りましたよ!

赤

18:26燕三条駅着の新幹線から加藤先生が降りてきた。

せ「お世話になります」
先「撮りましたか?」
せ「はい。先生はどこで撮りました?」
先「水原です。」

マクロで撮影

先「レンズは何で撮りました?」
せ「今回はマクロにしました」
先「( ̄ー+ ̄)ニヤリッ 私は標準の高角側で撮りました」
せ「(;’□’)!!・・・やられたかもです」

木

懇親会場に着き、先生の撮った夕日を見せてもらう。

せ「・・・・・・・・・・・・・・・・(汗)
  ま 参りました。m(_ _)m」

2006年10月 9日

ひっそりと

モンシロチョウ

白い花に止まるモンシロチョウにそっと近づき撮影。
シャッター音に驚いたのか、すぐに飛んで行ってしまう。

トンボ

しかし、その後すぐにとんぼがやってきた。
またまたそっと撮影。
ふとまわりを見渡すと、とんぼがたくさん飛んでいる事に
気付く。「秋だなぁ~」

またとんぼか蝶が来ないかと、草陰に隠れていると
せがれの頭や肩にとんぼが・・・(汗)

・・・・・ちょっと。君たちジャマ!←小声

2006年10月 6日

ちっちぇ飛行機

ちっちぇ飛行機

朱鷺市研修旅行の帰りの飛行機。
・・・・ちっちぇ(汗)

上の雲と下の雲

ちっちぇ飛行機は順調に飛び立ち、朱鷺市メンバーは
爆睡モードに。
しかし、せがれとりえこさんだけは空からの風景を
パシャパシャ撮影しまくり。

※りえこさんのカメラ:Eos 30D←やっぱり新潟はCanon(笑)
せがれカメラ:Eos 20D

海と山

飛行機の中は空いていて、飛行中は移動し放題w
いろんな席に移って写真を撮りました。

雲の上の山

これがキメの一枚。
ヒョッヒョッヒョ。いい感じw

2006年10月 5日

せがれ、ゲイバー?に潜入

IMG_22052.jpg

隊長!せがれ、先日ゲイバー潜入作戦実行
してまいりました。(@_@ゝビシッ!
重々しいドアを過ぎると、そこは怪しい異世界でありました。

IMG_22050.jpg

キラッキラであります。(@_@ゝビシッ!
眩しいっす!
でも男っす!

IMG_22048.jpg

た 隊長!大変であります。
せがれ、惑わされそうっす(汗)
見た目は完璧に女であります、しかし、
喋るとやっぱり男っす。(@_@ゝビシッ!

続きを読む "せがれ、ゲイバー?に潜入"

2006年10月 4日

おつかれさま

ベルがいる空

外に出てみたら、ものすげー綺麗な夕焼けだった。
おめえの最後の日にふさわしい夕焼け。

ベルの散歩道

おめえが毎日通った散歩道。
俺も何回も通ったけど、この道はおめえの方が
詳しいんだろうなぁ。

ベル

向こうに行ったら、バンと、マックと、とうふに
「恵太がよろしく言ってた」って伝えとけ。

じゃあ、おつかれさま。ありがとうな。

2006年10月 3日

せがれ大阪に行く

高速道路

新潟朱鷺市の研修旅行で大阪に行ってきました。
研修、研修の連続でほとんど観光はできず、
この写真もバスの中からの撮影です。

通天閣

ガイドさんが通天閣が見えるというので、カメラを構えて
待ち構えるせがれ。
バスの中からちらりを見えるだけの通天閣。
感動「薄」

大阪の夕方

空はほどよく赤く染まり、いい感じになってきたところを
撮影しようと狙っていたのですが、バスが揺れたり、
前に大きな車が通ったりと、失敗の連続。

やっぱりせがれ、新潟が一番いいなぁ。

2006年10月 2日

ヤマメの魚拓

デカ山女

加藤先生まつい店長と泊まった銀山平の村杉さんで、
ヤマメの魚拓をとるところを見せてもらいました。

しかもこのヤマメ、デカい!!
40センチ以上はあるそうです。
これらをフライで釣ったのはなぜか高校のジャージを着た
学生ではない若者。
「な なんでジャージ?」と思ったが、たぶんパジャマ代わり
なんだと思う。


魚拓工程1

このデカいヤマメに村杉のお父さんが墨を塗っていく。
・・・黒いヤマメ・・・コワイ

魚拓工程2

その上に紙をそっとのせて、魚拓を取っていく。
・・・まだ黒い(汗)・・・コワイ

魚拓工程3

紙をヤマメの上にのせたら、そっと手で押さえていく。
・・・これって、墨付けたら食べれないのだろうか?

魚拓工程4

紙をそっとはがすと・・・・うおぉぉぉ~~~~!!
ホンモノの魚拓の完成!!
魚拓とっているところって初めて見たぁ!

・・・ところで、これは食うんだろうか。

2006年10月 1日

銀山平 宿の女将さんの犬

IMG_21818.jpg

犬を飼ったことのある人は皆知っていると思う、
犬は「察する天才」で、飼い主が上機嫌で帰ってくれば
元気良く飛びつき、落ち込んでたり、具合悪かったりすると、
そっと近くに寄り添う。

会話が出来ない分、犬は気持ちを察するのかも。
人間も自分の犬に対してはそうなのではないだろうか?
具合が悪くてもそれを口で伝えられないから、
人間がそれをいかに早く察し、対処してやるかが大切
なんだと思う。

IMG_21927.jpg

きっとこのわんこも、女将さんといっしょにがんばっているんだ。
銀山平の夜に、ずっと熊から人間を守る為見張っている。
もし仮に、本当に熊が出たとしたら、きっとせがれなら外に飛び出す。
だって我が家のわんこを見捨てる訳にはいかないじゃんねぇ。
きっとここの女将さんもそうなんだろうなぁ。

IMG_21928.jpg

人間と犬って、きっと強烈な絆でつながっていて、
お互いに支えあって生きているんだろうなぁ。

続きを読む "銀山平 宿の女将さんの犬"