2006年10月 1日

銀山平 宿の女将さんの犬

IMG_21818.jpg

犬を飼ったことのある人は皆知っていると思う、
犬は「察する天才」で、飼い主が上機嫌で帰ってくれば
元気良く飛びつき、落ち込んでたり、具合悪かったりすると、
そっと近くに寄り添う。

会話が出来ない分、犬は気持ちを察するのかも。
人間も自分の犬に対してはそうなのではないだろうか?
具合が悪くてもそれを口で伝えられないから、
人間がそれをいかに早く察し、対処してやるかが大切
なんだと思う。

IMG_21927.jpg

きっとこのわんこも、女将さんといっしょにがんばっているんだ。
銀山平の夜に、ずっと熊から人間を守る為見張っている。
もし仮に、本当に熊が出たとしたら、きっとせがれなら外に飛び出す。
だって我が家のわんこを見捨てる訳にはいかないじゃんねぇ。
きっとここの女将さんもそうなんだろうなぁ。

IMG_21928.jpg

人間と犬って、きっと強烈な絆でつながっていて、
お互いに支えあって生きているんだろうなぁ。


あれ。
またちょっと重めな文章を・・・。

すぐ復活します!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.1-piece.info/mt/mt-tb.cgi/4625

コメント[8]

せがれさん こんばんは
あまり犬が好きでない私にとっては、迫力を感じました。小さい時に犬にほえられたトラウマが未だに消えません。

大御所様もそうですが、せがれさんも、ワンちゃんと本当に人間の言葉で会話しているようですね。
上手いカメラマンは、動物であれ、自然であれ、昆虫であれ、全てと対話できるんだな~と最近ツクヅク思います、

2枚目のショットいいですね。
義経の弁慶のような・・・
ボディガードのケビンコスナーのような・・・・
うまく言えないけど、かっこいいですね。心が通じていて、守られてるってかんじ。

時の宿 まつださん
>あまり犬が好きでない私
なにぃ~~~~~~~!!
ウソウソ(笑)
ウチの嫁も最初は犬が苦手でした。
飼ってみたら犬が大好きになったそうです。
(小さい頃に噛まれたらしい)

>迫力を感じました。
人なつっこくて、かわいいヤツでしたよ。
コイツもまた加藤先生の方が好きみたいでしたけど(汗)
  ↑
現在、2連敗中

お局様
>大御所様もそうですが、せがれさんも、ワンちゃんと本当に人間の言葉で会話しているようですね。

自分では犬の気持ちは分かっているつもりでいます。
ちょっと前に犬の気持ちがわかるおもちゃが発売されて
すごい人気だった時、
「なんでこんなものが・・(汗)」と不思議に思ったくらいですw

>上手いカメラマンは、動物であれ、自然であれ、昆虫であれ・・・
そうなんですか。
・・・よ~~し!!
せがれも全てと対話できるようにがんばりますぜ!
犬とか、犬とか・・・←ウソです(笑)

工具やの娘さん
>ボディガードのケビンコスナーのような・・・・
おお!
そういわれてみるとそんな気が!
2枚目のわんこかっこいいかも。

>心が通じていて、守られてるってかんじ。
そうですね。
きっとこいつは今の飼い主さんと一緒に過せて
幸せなんだろうなぁ。

その節はありがとうございました。
旧湯の谷地区もやっとADSLが入り(冬期間限定ですが)何とか遊びに来れました。

銀山の紅葉の写真も美しく撮っていただきましたが
それにも増して我が家のペット(ホントは猟犬)をとっても素敵に写して頂き、更に暖かいコメントに感激しています。これからも時々見せていただき勉強しますのでよろしくお願いいたします。

村杉さん
>その節はありがとうございました。
こちらこそありがとうございました。
またイワナ食いてえっす。

>旧湯の谷地区もやっとADSLが入り(冬期間限定ですが)何とか遊びに来れました。
ありがとうございます。
冬季限定なんですか?

>それにも増して我が家のペット(ホントは猟犬)をとっても素敵に写して頂き、
せがれはすごく犬好きで、いつも仲間ウチで一番動物に好かれるのですが、
加藤先生には毎回負けています(汗)
なんでだろ?