2007年2月27日

梅が咲きました

梅

今年もじいちゃんの鉢植えの梅が咲きました。
公園にある梅の木はまだのようです。

うめ

買ってからずっと使わずに置きっぱなしにしてあった
フィルターセットの1枚を使ってみました。

う~ん・・・次はクローズアップノフィルターで遊んでみようかな。

2007年2月23日

逆光と鷲

オジロワシ

珍しい被写体を撮るというのも楽しいものですが、
それよりも楽しいのは、自分の狙った通りに写真が
撮れたときだと思う。

大鷲

せがれは、ただ順光で、オオワシを撮りましたよっていうような
証明写真のような感じで撮るよりも、
鳶でもいいからかっちょよく撮りたい派。

オオワシ

けど、今回は珍しい被写体をかっちょよく撮るという
贅沢をおぼえてしまった(汗)

・・・や やばい。
いいレンズとか、いい本体とか欲しくなってきた(汗)
どうしよう・・・。

2007年2月22日

だるま太陽

2月20日
午前中(まつい店長からの電話)
ま 「夕方5時に加藤先生が柏崎に来るらしいんだけど
   早めに行く?」
せ 「あ。今日は午後一から新潟朱鷺市の会議があるので
   後から行きます。」
ま 「了解。じゃあ、後で。」

2月20日
新潟朱鷺市会議終了後

・・・・あら(汗)
思ったより早く終わったな・・・。
(外に出て弥彦山の方を見てみる)
今日はいい天気だ。
夕日が綺麗だろうなぁ・・・・・。

・・・・・・・!!

急いで出掛ける準備をして、ついでに三脚、エクステンダー、
400㎜、カメラを持ちいつもと違う道から柏崎へ向う。


2月20日
16:30

太陽の位置を確認しながら、海沿いの道を走るせがれ。
ようやく夕日の撮影によさそうなポイントを見つけ、
早速撮影の準備開始。

せ 「うししししし・・w。ケケケケケケケ・・・・。
   今日は絶対だるま太陽だw。
   後でまつい店長と加藤先生に自慢しよw」

バタン!(車のドアの閉まる音)

男1 「あ。いいですね。」
男2 「あ。誰かいますね。」

せ  「ん?」
太陽の光が目に残り、男の顔が良く見えないせがれ。
しかし、車は見慣れたホンダ、出てきた男の手には
見慣れたNikonと400㎜。
後に立つもう一人の男の手にはCanon。

せ  「・・・!!か 加藤先生!?(゜O゜; 」
(あまりの驚きに裏声のせがれ)

先  「あ~~!!こらこらこらこら。抜け駆けはいかんよw」
ま  「あ! せがれ!! 抜け駆けしやがった!」

せ  「・・・・・な なぜ先生とまつい店長がここに?(;-_-;)」
ま  「いや、夕日が綺麗そうだったから。」
先  「電車を降りる前から狙っていました。」

せ  「・・・そ そうなんすか (;-_-;) 」
(抜け駆けがバレてちょっぴり恥ずかしいせがれ)

ま まぁ、けど3人とも無事だるま太陽の撮影ができました。

だるま太陽

↑エクステンダー使用。

陽が沈む

↑400㎜で撮影


それにしても、抜け駆けはやめといた方がいいっすね。
バレた時が恥ずかしいっす(汗)


    

2007年2月20日

羅臼の大鷲~前編~

IMG_7582.jpg

IMG_7674.jpg

IMG_7770.jpg

IMG_7820.jpg

IMG_7839.jpg

2007年2月19日

羅臼にて【阿寒タンチョウ作戦】

羅臼

羅臼での大鷲撮影は、船に乗っての撮影となりました。
ちょっぴり船酔いが心配です。

出発準備 乗り込む

全員、防寒装備バッチリで船に乗り込みます。
・海の上はどのくらい寒いのか不明
・大鷲はどのくらいの距離で撮影できるのか不明
・船はどのくらい揺れるのか不明

・・・不安です(汗)

加藤先生

鳥の撮影に夢中で、あまり撮っていなかったスナップ写真を
撮り始めます。
朝の羅臼港は絵になります。

港

光の具合もいい感じでした。
普通ならここでの撮影だけで夢中になってしまうほどの
美しい光景でした。

乗船 準備完了

船に乗り込み、ベストを着用し、撮影の準備は完了です。

tuwamono

船にのっていたあるカメラマン。
装備がものすごいです(汗)
大鷲撮影中は、この大型レンズを手持ちで振り回していました。
すごすぎです。

アムちゃん

撮影もおわり、一度宿にもどりみんな帰りの荷造りを
はじめました。
今回もお世話になった民宿のわんこ「アムちゃん」にも
帰りの挨拶に行ってきました。

リモデ屋さん&アム 加藤先生&アム

真っ白な羅臼岳を撮影しようと三脚を構えるリモデ屋さん。
しかし、アムがリモデ屋さんに興味津々。
三脚も普通に動かしてしまいます。

記念写真

加藤先生とアムちゃん。
なんだかこれがベストショットになってしまいそうなくらい
いい感じに撮れました。

なぜかわんこ達はせがれよりも加藤先生を好む様子。
(まつい店長はびびって近寄りませんw)

2007年2月17日

オオワシとオジロワシ【阿寒タンチョウ作戦】

いよいよ最終日、船に乗って大鷲を狙いに海へと。

オオワシ

おおわしいたぁ~~~~~~~!!
せがれにとって、今回のメインディッシュ大鷲の登場。
興奮は最高潮に。

オジロワシ

これらの写真の為ならカメラぶっ壊してでも!!
というほどの勢いで撮影しまくります。
(カメラは壊れませんでしたw)

オオワシ舞う

近くで見ると、すごい迫力です。
夢中で撮影がつづきます。

表情

自分で自分に注意をしながらの撮影。
ピントをしっかり合わせろ。
動きが早くてもファインダーに収めろ。
露出補正を光にあわせて変えろ。
水平線がナナメにならないように気をつけろ。

滑空

わかっていても思うように手がついていきません(泣)
しかし、今は「修行不足」などと反省しているヒマはありません(汗)
できる範囲で良い写真をと狙います。

翼

そして、ほぼ満足できる写真が撮れていました。
ここにはまだアップしていませんが、後日
「SEGARE SHOT」にて投稿予定です。

2007年2月16日

シマフクロウ【阿寒タンチョウ作戦】

去年と同じ宿に宿泊し、再びシマフクロウの撮影に挑んできました。
せがれはクラフトさん、まつい店長と同じ車で
シマフクロウの登場を待ちます。

スーーーーっと音もなく飛んでくるシマフクロウ。

一斉に撮影開始。
相変わらずの緊張感です。

睨む

顔はキリリとしていますが、体型はペンギンみたいです(汗)
まんまるいのが枝にとまっています。

お?

「ペンギンみてぇ」と思ってみていたのがバレたのか、
不思議そうにせがれの方を見るシマフクロウ。

飛ぶ

エサを見つけた様子。
飛ぶ直前の姿です。
(この後、連射で飛んでいる姿を撮影したのですが、
全てブレました(号泣))

ここでまつい店長&クラフトさんは宿へ戻りました。

2羽目登場

車内で一人残ったせがれは、次の出現を無言で待ちます。
(後の車では加藤先生とリモデ屋さんが狙っている)

再びシマフクロウが登場し、ファインダーから目を離さず、
ひたすらシャッターチャンスを狙っていると、
画面の端っこになんか動いています。

???

なんと!!もう一羽のシマフクロウが来ていました。
同時に2羽のシマフクロウがっ!!!

かなりレアです(汗)
さらに緊張が高まります。

どうした?

シマフクロウが2羽登場した事により、フラッシュのたかれる数が
倍増します。(ちなみにせがれはフラッシュなし)

はい、どうぞ。

後で聞いたら、この2羽は親子で、親が子供にエサを
あげていたそうです。

宿の女将さんは「よかったねぇ~、珍しい写真が撮れて」と
木村拓也のドラマを見ながら言っていました。

2007年2月15日

ホテルTAITOにて【阿寒タンチョウ作戦】

まつい店長 加藤先生
初日の夜、ホテルTAITOに到着し、早速その日に撮った 写真を確認。

部屋は、せがれとまつい店長
加藤先生リモデ屋さんクラフトさんという風に別れました。
(せがれは前日の蒲田からずっとまつい店長と一緒)
窓の外

窓の外は雪国らしく、部屋の明かりが暖かそうです。








リモデ屋さん
クラフトさん

加藤先生達の部屋へ遊びに行くと、部屋には
加藤先生とリモデ屋さんだけ。
「あれ?クラフトさんは?」
「はい?」
スッとロフトから顔を出すクラフトさん。
・・・・忍の様に気配を消す方です(汗)
加藤先生達の部屋

先生達も、その日に撮った写真をパソコンで確認していました。
話題はピントがどうだとか、構図がどうとか、カラスが入ったとか
写真の話ばっかりです(笑)

クラフトさんの場所から

クラフトさんのロフトに登らせてもらいました。
結構高くて、コワイです(汗)

夕食

風呂の後、夕食へ。
なぜかリモデ屋さんだけTシャツ一枚。
・・・・・ここは北海道なのに(汗)

にく

夕食はにくがメインでしたw
「にく」

にく旨いっす←上機嫌

2007年2月14日

オジロワシ登場【阿寒タンチョウ作戦】

オジロワシ

タンチョウセンターで撮影中、遠くの木にオジロワシを発見。
400㎜に2倍のエクステンダーを使っても、小さくしか写らないような
距離でずっと動かずにいました。

オジロワシ正面

しかし、午後2時。
エサやりの時間になる直前、急に数羽のオジロワシが現れ、
はるか上空を旋回していました。

オジロワシ2

エサやりのおっちゃんが来て、エサをまきはじめると、
オジロワシは急降下してきて、タンチョウのエサを狙います。

エサを掴む

ここからはひたすらピントを合わせて連射。
パシャパシャパシャパシャパシャ!!(←5/秒)
せがれのカメラでは秒間5コマの連射が限界。

タンチョウの頭上

その隣でダララララララララ!
・・・・(汗)
ものすごい連射音。
こんなに早い連射の音を初めて聞きました。
EOS1Dの秒間8コマの連射音でした。
さすがフラッグシップモデル!!格が違うっす。

オジロ

やっぱりカメラもレンズもいいものはいいですね。
あんまりカメラにばっかりお金をかけないようにと思っていた
のですが、やっぱりこういうの見ると欲しくなります(汗)
・・・・・また沼が呼んでるかな・・・(汗)

2007年2月13日

タンチョウの舞【阿寒タンチョウ作戦】

釧路到着後、すぐに向ったタンチョウセンターは、人が多いにも
かかわらず、非常に静かな場所でした。

息

時々聞こえるのは、タンチョウの鳴き声だけ。
タンチョウは白い息を吐きながら踊ったり鳴いたりしています。

重装備

それを狙うカメラマン達の装備は、予想以上に重装備。
はじめて見るような大きなレンズがずらりと並びます。
そして、撮影している人の服装も温かそうです。
せがれもかなり厚着をしたつもりでしたが、太陽が隠れると
すごく寒いっす!
(今回、一番の薄着はクラフトさん。本人曰く、北の大地を
ナメていたそうですw)

飛来

時々背後から飛んでくるタンチョウを、青天で撮りたいと
狙うのですが、なかなかせがれの頭上を飛んでくれません。

着地

かなりの低空飛行で飛ぶので、ピントあわせが難しいです。

着地2

それにしても、タンチョウってデカイ!!
思ったよりも大きくて、ちょっとびっくりしました。

ダンス

そのでかいタンチョウが同じフリでダンスを踊ります。
・・・・・ウ 上手い!!

チュッ!

そして、時々こんな感じで顔をあわせたりします。
なかなかのラブラブっぷりです。
・・・・・うらやましぃ。
(今回の撮影旅行は男ばっかりの5人組)

舞い

それにしても、タンチョウが求愛ダンスを踊るとは聞いていましたが、
こんなに派手に踊るとは思いませんでした。

大きく舞い

400㎜で狙っていると、ファインダーから飛び出してしまうほど
飛んだり走ったりします。

それにしても、やっぱり普段見かけない鳥が目の前に現れると
非常に興奮しますね。
宿に帰って見たら、ものすごい数量を撮っていました(笑)
後で画像の整理が大変そうですw

それでは続きはまた明日。

2007年2月10日

キタキツネに会う【阿寒タンチョウ作戦】

いよいよはじまりました、阿寒タンチョウ作戦初日。

飛行機で釧路に着くと、すぐにレンタカーに乗り込み、
移動開始!!

禁煙車一台と、喫煙車一台にしたら、みんな禁煙車の方に
行っちまったぜ(泣)
    ↑
こんかいのメンバーでたばこを吸うのはせがれだけ
(結局喫煙車の方はまつい店長とせがれの二人に)

キタキツネ

最初の目的地に到着すると、みんなすぐに撮影場所へと移動
(みんな早すぎて置いていかれるせがれ)
遅れてせがれも行ってみると、すでにみんな撮影開始状態(汗)
完全に出遅れております。

キタキツネとタンチョウ

それでものんびりと三脚を立てて、レンズ付けて、
てぶくろ忘れて、予備のCFカード忘れて、撮影開始。

・・・・手が冷たいっす。
気温は思ったよりも暖かく「-2.3℃」
初日の撮影は順調に完了しました。

・・・・ケケケケケケ
結構いいのが撮れましたぜw
まだ秘密だけどw

続きはまた明日。

2007年2月 5日

母さんせがれ塾 2007年新年会

先日、母さんせがれ塾の新年会がありました。
今年の方針について話合い、より実践的、よりストイックな
内容へと変化していくことで、決定しました。

宴会スタート

40分ほど今後の母さんせがれ塾についての話し合いの後、
宴会がスタートしました。
今回はほぼ全員の出席。

情熱どん

情熱どんは、車で来たため、ウーロン茶でガマンです。
しかし・・・ウーロン茶だけで、この勢いです(汗)

【写真削除済】

久しぶりにせがれブログに登場、ゆかみにどんです。
奥様になって、ちょっぴり大人【風】←強調

かあさん

笹だんご母さんのたいへん役立つお話に、みんなの手も止まります。
やっぱりこの人が最強です。

続きを読む "母さんせがれ塾 2007年新年会"

2007年2月 2日

やっと雪が降りました

雪 逆光

富永にもようやく雪が積もりました。
久しぶりに寒いっす(震)

雪

でも、すでに雪はとけ始めてまた消えてしまいそうです。

田んぼに積もった雪

去年ならクリスマス前には真っ白だった、会社のウラの田んぼも
今年はこんな感じです。

まだ一回も雪だるま作ってないっす。