2007年6月 2日

拾ってきたスプーン 後編

錆び落とし後全体

とりあえず錆びを落とすため、サッとバフガケしてみます。

・・・・(汗)
ひどいヤラレっぷりです。
全体的に傷だらけ、しかも結構深いものばかりです。

錆び落とし後頭

何回蹴っ飛ばされて、踏まれればこんな事に
なるんだろう?

とにかく派手にヤラレテいます。
しかも、もともと完成品ではない様子。
コバ(端面)の処理もしてありませんでした。
あと、なぜかバリも出ています。

錆び落とし後柄

とりあえず傷落としからはじめます。

羽布ガケ(研磨)の手順としては、
傷落とし⇒整形⇒目つぶし⇒荒仕上げ⇒仕上げ⇒超仕上げ
って感じでやってみます。


~作業完了後~

写るせがれ

ちゃんと上から見ると、せがれも写るっす。

傷も落とした

傷も落としました。

研磨~仕上げ後

こんな感じっす。

羽布ガケ完了

とりあえず、コーヒースプーンとしてソーサーの上に
乗っても恥ずかしくない程度に修復。

このスプーンは後でじょうねつどんのところにでも
送ろっとw

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.1-piece.info/mt/mt-tb.cgi/4754