2008年1月19日

我が家にわんこがやってきた

わんこがやってきた

我が家にわんこがやってきた。

思い出の毛布

思い出のゲージ

思い出の食器

思い出の首輪

思い出のリードは大切に大切にしまって、


新しい毛布

新しいゲージ

新しい食器と一緒にやってきた。

わんこ

なんとなく懐かしい空気感。

これで我が家も4人家族に逆もどり。

せがれはこの上なく上機嫌。嫁も上機嫌。こせがれはわっくわく。

どすこ~い

すやすや眠る新しい家族を見つめ、自然に笑みがこぼれる。


せ「ねとる」

・・・・・・・・。

せ「あ。起きた。」

・・・・・・・・。

せ「転んだ。」

・・・・・・・・。

せ「寝た。」

こ「ぬいぐるみ」

嫁「ぬいぐるみじゃなくて、わんわんだよ。」

こ「パズー?」

嫁「パズーはお空に行ったの。この子はパズーの弟。」

抱っこ

新しいわんこの名前は「やっくる」

こせがれはやっくるにメロメロらしく、ずっとゲージの前で
わんこを見つめている。

こ「パズーみたいにおっきくなるといいねー。」

せ「うん。パズー好きか?」

こ「うん!!」

せ「そっか。パズーもおめぇの事大好きだってさ。」

こ「うん!!パズーはやさしかったよねぇ。」

せ「おめぇもパズーがしてくれたみたいにやさしくしてやれよ。」

こ「うん!おにいちゃんだからね。」

せ「そうらなぁ。」


ウチがまたわんこを飼うっていう話をすると、よく言われることがある。

「またいつか悲しい思いをすることになるんだよ。いいの?」

わかっとる。

そんなことは、最初にわんこが来た時からわかっとる。

そんで、ゆっくり時間をかけて覚悟していく。

だから、一緒にすごせる時間を大切にしたいと思う。


わんこがいなくなって悲しい思いをするのは当りまえ。

悲しみが大きければ大きいほど、それだけわんこへの愛情が
深かったという証拠。

そんでいろんな事を学ぶ。

今回も、こせがれも嫁も、そしてせがれもいろんな事を学んだ。

パズーが残してくれたエッセンスは確実に刻み込まれ、
これからの生活で確実に活かされていく。

犬と暮らすっていうのは、こういう事も含めて経験するっていう事。

だからせがれはずっとわんこといっしょ。

2008年1月15日

一袋のパスタ

久しぶりに集まった友人達と、のんびり温泉で過ごした。

かつてはみんな金がなくて、一袋のパスタを小銭出し合って
買って食べた仲の友人達。

今ではみんなバリバリ働いていて、ビッグになっとる。

久しぶりに会うと、いきなり成功したかのような感じがするけど、
みんな毎日一歩一歩進んだ結果なんだな。

すげーぜ、てめーら!


パパ、ママになったヤツらは、せがれも含めて子供を連れての集合。
ただでさえ賑やかな集まりなのに、子供が参加することにより、
ものすごいことになってしまった(汗)

ナルとライ

はじめて子供同士顔を合わせて数分でこの通りである。

こせがれの持ってきたおもちゃで遊んでいて、プラスチックのおもちゃが
頭に当っちゃった。

ナル

まだ1歳の子供達は、こせがれと比べるとかなり小さい。

そして柔らかい。

ライ

せがれは「ひげ」が生えているせいか、抱くと
ものすごい剣幕で泣かれる(汗)

全力で泣かれる・・・・。
(でも、カメラを持っていると大丈夫みたいw)

パパ

以前はぶっちぎりで「ばか」ばっかりやっていたこいつも
パパになったらなんとなく雰囲気が変わってたw

(せがれ達と話す時はいつも通り)

ぱぱ

サーフィンばかだったこいつも、なんとなく大人になってた。
(でも、すでに子供を連れてサーフィンしてきたらしい)


・・・・・はっ!!

やばいぞ。

せがれ、出遅れた。

せがれ、全然大人になってねぇ(汗)

2008年1月10日

せがれ時々まご

ばあちゃん

最近よく思うんだけど、「ばあちゃん」っていう仕事は
ものすごく大きな「心の容量」が必要なんじゃないかと思う。

なんていうか「どん!っと受け止める器」っていうか、
そんな感じ?・・・・・なんていうのかわからん。

時々、五十嵐じいちゃんとしゃべってても感じる、
ああいう安心感っていうか、そんなもの。

で、孫っていうのはそういうとき、甘えもあるんだろうけど、
心の容量っていうのは小さいもんだw

数値で表現するとしたら、ばあちゃんが8TBくらい容量が
あるとしたら、せがれは8MBくらい(ファミコンくらいw)

ばあちゃんの容量がでかいから成り立つ会話もあるんだな。うん。


せ「あ。ばあちゃん!撮影に使う布もらいにきた。」

ば「そっか。見ていけ。」

せ「おお!俺、これがいい。」

ば「じゃあ、今アイロンかけてやるわ。コーヒーでも飲んでいくか?」

せ「うん。」

ば「今年はじさ(じいちゃん)の17回忌ら。」

せ「そっか。へぇ17年もたったかや?」

ば「今回が最後ら。次の法事まではおれも生きらんねぇが。」

せ「次の法事っていつら?」

ば「23回忌」

せ「ちけーぢゃん!5年後なんかバリバリ生きてんろがね!
  ったく!死ぬ算段なんかまだはえーわ。っきにもー(怒)
  あと、リンゴ皮むいて。」
                     ↑
                  容量オーバー中

ば「(りんごの皮むきながら)そんがいうたって、へぇ80られや。」

せ「ひいばあちゃんなんか、99まで生きたねっか。100まで生きれ!」
                      ↑
                  容量オーバー中

ば「フフン。ほら食え。」
       ↑
    残り容量7.999TB

せ「ほっきにもう!正月からろくでもねー話して。ったく・・・・シャクシャクシャク」
                      ↑
                  りんごがうめぇ

ば「ばさの役目もへぇおわりら。後は死ぬだけら。」
             ↑
          なぜか余裕

せ「おい!晶子のしつけが終わってねーねっか。ちゃんとしていけ。」

ば「ありゃダメら。」

せ「・・・・・うん。 わかる(汗)」

ば「ほら、できたろ。」←アイロンかけ完了

せ「よっし。じゃあ、そろそろ行くわ。」

ば「へぇ行くんだか?」

せ「今日中に終わらせんきゃねーのがいっぺあるっけね。
  今度、こせがれ連れて来るっけ遊んでやって。」

ば「おいよ。」

2008年1月 1日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

去年はいろいろありましたね。

つらいことも、悲しい事もありました。

でも、いつもブログでコメントのやり取りをしている
みなさんにお会いすることもできましたし、
じっくりと話をする機会もあり、いろいろと刺激を受けました。

今年もいろいろあるかもしれません。
もしかしたら、ものすご~~~~くいい年になるかもしれません。

そう。
ものすご~~くいい年になるかもしれない・・・。


っていうか、「ものすご~~~くいい年」にしたい。

がんばるぞ!!