2008年1月10日

せがれ時々まご

ばあちゃん

最近よく思うんだけど、「ばあちゃん」っていう仕事は
ものすごく大きな「心の容量」が必要なんじゃないかと思う。

なんていうか「どん!っと受け止める器」っていうか、
そんな感じ?・・・・・なんていうのかわからん。

時々、五十嵐じいちゃんとしゃべってても感じる、
ああいう安心感っていうか、そんなもの。

で、孫っていうのはそういうとき、甘えもあるんだろうけど、
心の容量っていうのは小さいもんだw

数値で表現するとしたら、ばあちゃんが8TBくらい容量が
あるとしたら、せがれは8MBくらい(ファミコンくらいw)

ばあちゃんの容量がでかいから成り立つ会話もあるんだな。うん。


せ「あ。ばあちゃん!撮影に使う布もらいにきた。」

ば「そっか。見ていけ。」

せ「おお!俺、これがいい。」

ば「じゃあ、今アイロンかけてやるわ。コーヒーでも飲んでいくか?」

せ「うん。」

ば「今年はじさ(じいちゃん)の17回忌ら。」

せ「そっか。へぇ17年もたったかや?」

ば「今回が最後ら。次の法事まではおれも生きらんねぇが。」

せ「次の法事っていつら?」

ば「23回忌」

せ「ちけーぢゃん!5年後なんかバリバリ生きてんろがね!
  ったく!死ぬ算段なんかまだはえーわ。っきにもー(怒)
  あと、リンゴ皮むいて。」
                     ↑
                  容量オーバー中

ば「(りんごの皮むきながら)そんがいうたって、へぇ80られや。」

せ「ひいばあちゃんなんか、99まで生きたねっか。100まで生きれ!」
                      ↑
                  容量オーバー中

ば「フフン。ほら食え。」
       ↑
    残り容量7.999TB

せ「ほっきにもう!正月からろくでもねー話して。ったく・・・・シャクシャクシャク」
                      ↑
                  りんごがうめぇ

ば「ばさの役目もへぇおわりら。後は死ぬだけら。」
             ↑
          なぜか余裕

せ「おい!晶子のしつけが終わってねーねっか。ちゃんとしていけ。」

ば「ありゃダメら。」

せ「・・・・・うん。 わかる(汗)」

ば「ほら、できたろ。」←アイロンかけ完了

せ「よっし。じゃあ、そろそろ行くわ。」

ば「へぇ行くんだか?」

せ「今日中に終わらせんきゃねーのがいっぺあるっけね。
  今度、こせがれ連れて来るっけ遊んでやって。」

ば「おいよ。」

2008年1月 1日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

去年はいろいろありましたね。

つらいことも、悲しい事もありました。

でも、いつもブログでコメントのやり取りをしている
みなさんにお会いすることもできましたし、
じっくりと話をする機会もあり、いろいろと刺激を受けました。

今年もいろいろあるかもしれません。
もしかしたら、ものすご~~~~くいい年になるかもしれません。

そう。
ものすご~~くいい年になるかもしれない・・・。


っていうか、「ものすご~~~くいい年」にしたい。

がんばるぞ!!