2008年9月 8日

心に響く言葉

見慣れない電話番号から着信がありました。

ある事情でいつもの彼はもう電話をしてくることができない。

今までの流れを説明するため、
彼が今までにせがれに聞かせてくれた言葉を伝えようとした。

3F6R4645.jpg

彼が残してくれた言葉っていうのは、
ものすごく暖かく、心に響き、やさしい気持ちになれるものでした。

ただ彼が発したその言葉と、その内容を伝えようと口を開こうとするのですが、
声が詰まって言葉が出て来ませんでした。

3F6R4658.jpg

そして今日また、彼の言葉のすばらしさや、
本当に心に響く言葉というのがどういうものなのかっていう事を
改めて彼から学んだような気がします。

ありがとうございました。

2007年5月28日

なにほんどめでてえかわからんぐれえめでてえ!

おめでとう!!!!!!!

 今朝早く、嫁の携帯が鳴った。
 それは約1年まったく会っていなかった友人の二人目の子供が
 産まれたというメールだった。

 「産まれたよ!」

 うおっしゃあぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!

 「おい!どうする!!?」
 「どうするって・・・まだ産まれたばっかりだからね」

 「おい!男か?女か?」
 「前言ったじゃん、男だって。」
 「うん。よし。でかした。で、調子はどんな感じなの?」
 「元気そう」
 「よし。・・・・・・・・よぉぉぉし!!!」

 
 さて、出産祝いの準備らなぁ、
 今回は特に気合の入った出産祝いにしねーと!

 家族全員分刻印して銀食器贈ろうか?
 純銀の上に極厚の純銀メッキしようか?
 特大の離乳食マッシャーでも作ろうか?
 ・・・それじゃ離乳食マッシャーじゃなくなるか。

 うん。
 まだ全然決まらなねーけど、すげーの作ったる!!!
 もえちゃん、おめーの分もつくったるぞ!


出産祝い やさしいキッチンツール

2006年4月17日

ある男との約束

せがれには目標がありました。


「いいWebマスターになる」


そして土曜日、もうひとつ新しい目標が追加されました。


「いいフォトグラファーになる」


彼が絶対に撮らなかった桜

いくぜ!