2007年6月24日

すげえ夕焼け

夕飯食って、ユタ氏の会社へ向かおうと、外へ出ると
「おおぉ!?なんぢゃこの色わ!!」

富永

夕焼けの色がただ事ではないといった様子。
会社も実家も道路も全部真っ赤です。

富永のカーブミラー

とりあえず、あんまり時間がなかったのですが、
カメラを持ってダッシュ。
(近所の人に見られました(汗))

吉田駅

ユタ氏の会社へ向かう途中もこの夕日の綺麗さに
写真を撮ることを諦めきれず、信号で止まるたびに
シャッターを切ります。
(上の写真は吉田駅裏から)

吉田南小学校予定地

小学校の予定地の水溜りに綺麗な夕日が
写りこんでいました。

道路わきに車を止めて撮影します。

それにしても、こんなに赤く染まるのはカメラを
買ってから初めてだと思います。

貴重な夕焼けでした。

2007年6月20日

またトンボを発見

ちっちぇトンボ

散歩中、トンボを発見しました。
レンズは400ミリがついていたので、出来るだけ大きく
撮れるように近づきますが、マクロのようには撮れません。

普通に発見した位置から撮影したのですが、
背景がイマイチ。

背景を変えたトンボ

しゃがんだり、左右に動いて背景がいい感じに
なる場所を探します。

向こう側に赤い花が咲いていたので、それが
背景になるような場所に動いて撮影。

ちょっとだけよくなりました。

2007年6月19日

逆光だぁ!

逆光1

早朝、鳥を探して散歩に出ます。
久しぶりに早起きしていまい、2度寝しようにも
眠れず、カメラ片手に家をでました。

逆光2

4:30太陽が昇り、いい感じに光が差し込んできます。
鳥は鳴き声は聞こえますが、姿は全く見えません。

逆光3

ふと見ると、花がたくさん植えてある畑を発見!
早速撮影にかかります。←ちゃんと許可とって入りました
逆光での撮影は気持ちいいです。

逆光4

やっぱり光のあるところでの撮影はいいですね。


それにしても、変な時間に起きてしまった(汗)
夜9時に、子供と一緒に寝てしまう
深夜1時、犬に足を踏まれて目が覚める
深夜3時まで寝れずにだらだら過ごす。
4:00寝るのを諦め、撮影に出発!!

帰ってきてからすご~く眠たくなりましたw

2007年6月18日

相模原に集まる

出張ついでに相模原に寄ってきました。

はじめて相模原に行ったせがれは、勝手に東京の近くだと
思い込み、気楽に電車に乗って、相模原に向かいました。

・・・しかしなかなか着きません(汗)

結局、3~4回乗り返し、1時間半かけてやっと相模原に着きました。

相模原、ちょ~~~~~~遠いっす(疲)


相模原では経営革新塾が行われており、
クロハチさん、アワスケさん、リモデ屋さん、八ヶ岳の青い月さん
が出席している講座を覗かせていただきました。

その後は焼き鳥屋で懇親会です。

がっつり焼き鳥食って、翌朝はメインイベントの写真撮影!

クロハチさんの車の中

アワスケさん、クロハチさん、八ヶ岳の青い月さんの車、
3台で撮影に向かいます。

せがれはクロハチさんの車に乗せてもらったのですが、
【すっげ!車ん中きったねっす!!】

なぜかボロボロのスリッパが片方だけ入っています(汗)

撮影に向かう

加藤先生、リモデ屋さんといったおなじみのメンバーの
背中を追って、撮影に向かいます。

撮影中はめったに顔をあわせないメンバーが集まるため、
いろいろな事で盛り上がります。
(内容は薄いっすw)

フラウの兄さん

フラウの兄さんと久しぶりに再会。
相変わらずものすご~~~~~くいい人ですw

アワスケ氏

アワスケさん、クロハチさんとは何度か一緒に飲んだり
していますが、一緒に撮影するのは今回が初です。
二人ともNikon派ですw

クロハチさん

クロハチさんはなぜか蝶や亀の名前に詳しいっす。
せがれは興味無いのに、ミシシッピーなんとか亀について熱く語ります。
(けど、見ても普通の亀にしか見えません)

リモデ屋さん

リモデ屋さんは相変わらずストイックに被写体を狙います。
今回、竹の撮影でいい写真を撮られてしまいました。
今回はせがれの負けです。
竹で負けるのは非常に悔しいところっす!!

八ヶ岳の青い月さん

八ヶ岳の青い月さん、独特の雰囲気がシブイっす。
せがれも歳をとったら、こういう渋めなキャラがいいっす。

チアキ@クライフさん

この日の昼食はチアキさんのところのお弁当をいただきました。
ハムカツが非常においしかったw
お弁当最高っす。


つづく

2007年6月17日

相模原撮影会

小さな滝

相模原の撮影会。
せがれはのんびりと小さな発見を繰り返し、
光のあたる葉や、花を撮影していました。

リモデ屋さんに負けた竹

2つ目の公園に入ると、竹が出現!!
「俺の被写体だぜ!」と竹の撮影に突入。
なかなか光があたらない場所にあったため、苦戦しながらも
なんとか納得の一枚を撮影。

しかし、リモデ屋さんがせがれに見せた竹の写真は
せがれの写真よりもいい出来でした(泣)

他の写真で負けてもいいけど、竹は悔しいっす。
・・・悔しいっす。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・リモ子めぇ~~~!!


かえで

円形ボケを出そうと、光のあたる葉を撮影。
カメラのプレビュー画面で、「これでよし!」と満足したつもりでしたが、
帰ってからパソコンのモニタで確認すると、
ピントの位置が気に入らない(汗)

・・・なんでこんなトコロにピントが(汗)

燕

池には燕が飛び交っていたので、
がらすの森のぶさんに対抗して、燕の撮影に挑みます。

燕って・・・ものすごく早くて、動きが不規則です。
結局、のぶさんのような写真が撮れずに終わりました。

それにしても・・・のぶさん凄すぎ!

2007年6月16日

早朝、燕が1羽とまっていました。

つばめ width="490" height="327" />

もう一羽の燕が近づくと、すごい勢いで
威嚇しはじめ、他の燕を寄せ付けません。

燕

他の燕が去った後、ファインダーをのぞくと
・・・・せがれを睨んでる(汗)

ご ご機嫌ナナメっすか?燕さん(汗)

2007年6月14日

美人林の周りで撮影

田んぼ

美人林がいい感じにならなかったので、その周辺で
撮影開始です。
道路脇から普通に撮影しただけでも、結構いい感じです。

霧のたんぼ

田んぼのあぜ道に花が咲いていました。
のどかな雰囲気で、何を撮影していてもるんるんです♪

朝日と霧

いい感じに太陽が昇ってきたのですが、
せがれのいる場所からだと、どうしても電線が
入ってしまいました。

ブナの葉

これ1枚だけ美人林の中で撮った写真です。
美人林の中を鳥を求めて歩き回りましたw

2007年6月13日

マクロで田舎に潜る

朝日を受ける

マクロレンズを装着し、松之山に潜りました。
いい感じの田舎に入ると、普通の花も、
普通の朝日も特別に感じます。

ひとやすみ

ここで、富永ではあえないトンボに遭遇。
ホソイ・・・・細すぎる(汗)

朝日に浮かぶ

マクロでの撮影時、必ずズボンを汚してしまいますw
この時も、土のところに膝をついてしまった。

2007年6月11日

夏井のハザギを撮影

夏井のハザギ

夕方の夏井で、ハザギの撮影です。
最初は三脚を使っての撮影。
機動力は落ちますが、がっつり絞ってスローな
撮影を楽しみます。

田んぼの水面

すぐに三脚での撮影に飽き、手持ちに変えての撮影。
いろんなアングルから狙ってみます。

夕方の夏井

立つ位置によって、いろんな表情が見えてきます。
田んぼに落ちないように、慎重に移動ですw

水面から見上げる

手持ち撮影の利点を生かし、水面ギリギリから
ハザギを見上げる写真を撮ってみました。
これが一番お気に入りかも。

2007年6月 6日

6月の瓢湖

瓢湖の夕日

水原での懇親会直前、瓢湖で夕日の撮影に
挑みました。

残った白鳥

夕日の撮影をする事を考えていなかったせがれは、
この日、手持ちは標準レンズ一本。

交換レンズがないというのは、かなり
制限された環境での撮影というふうに感じました。

そんな中、ちょっぴり満足の一枚がコレ!!

小魚ジャンプ

夕日に染まる水面を小魚が「ピチッ!!」と
はねた瞬間の撮影ができました。